2009年01月14日

dream's end come true/夢の終わりに見る夢

先日、こどもにつき合って家電量販店のオモチャ売り場をウロウロしてたら、bicycle cardsってトランプを見つけました。なんでも世界中のマジシャンご愛用で世界一有名だそうですが。すみません。私、知りませんでした。さっそく家に帰ってGoogleで検索してみると

spokecard.jpg
limited lifetimeというブログから貸して頂きました)
こんな素敵な使い方してる人もいるんですね。カッコいい!

スポークカードは元々、アメリカのメッセンジャーさん達が宣伝用に電話番号などを書いて付けていたのが、大会への出場や自分たちのチームをアピールするために、っていう変遷を経て、ひとつのファッションとして定着したものですね。
ここで1回ルーツに戻って、企業広告をカードにして、街を走ってティッシュの様に配るってのはどうでしょうか?
カッコいいカード ー 例えば、adidasやNIKE、もちろん自転車ブランドも ー で貰った人達が付けて走ってくれれば、より宣伝になるし、コレクターが現れたりすれば、アド*バイク的にもより広まるんじゃないでしょうか?リカンベントより簡単そうだし。(そういえば、数年前まで流行ってたポストカード広告、見なくなったな。)

adbike.jpg

ところで、トランプで親がカードを配り直すことをニューディールって言いますが、それに例えて名付けられたのがルーズベルト大統領が世界恐慌から脱出するために立てた経済政策、ニューディール政策。さらにそこから取ったのが、「グリーン・ニューディール」政策。オバマ大統領で有名ですが、元々は国連の潘基文事務総長が訴えていた標語ですね。最近じゃ麻生首相も言い出してますが。
簡単に言うとエコ・ビジネスに投資して、新たな需要を生み出し、それを雇用創出・景気回復に結び付けようって事ですよね。きっと。[グリーン・ニューディール] ブログ村キーワード

例えば、太陽電池やハイブリッド・カー、ってまた自動車かよ!普段あれだけエコ、エコ、エコ、エコって、ある意味嫌になるくらい言われてんのに、なんでここで自転車が登場しないんですか?自転車じゃ景気回復出来ないとでも言うんでしょうか?
ヨーロッパの国々の様な自転車先進国ならまだしも、まともな自転車レーンひとつない国だったら、逆に景気回復に結び付けられる事がいっぱいあるんじゃないですかね?(実際、自転車充電や発電はかなりのところ商品化されてますね。これについてはまたの機会に。)


Innovate or Die Pedal-Powered Machine Contest

税金による道路整備となると「ムダ使い」として余りにイメージ悪いですが、みんなが使って、使う事が安全につながるものならOKですよね?
もし実際に使われていない道があるのなら、いっその事サイクリストに解放するとか、もう一度掘り起こして(都内の道路は何度も掘り起こされてますし)、MTBに解放して、観光誘致につなげるとか。どうでしょう?

あと交通公園の機能強化。交通公園って自転車持ち込み不可で、ボクの知っている限りでは、乗り入れ出来るのは杉並児童交通公園だけです。(すみませんが、実際に行った事はありません。電話で問い合わせただけですが、リボンを付けて走るそうです。) 
自転車を買う前に練習ってケースもありますから、貸し出しは必要ですが、持っているこどもは自分の自転車の方が愛着もあるし、乗りやすいんじゃないのかなと思います。安全講習などを行う場合も自分の自転車があった方が良いですね。
で、その安全講習なんですが、「派遣切り」などで職を失った方に担っていただくというのは、どうでしょうか?
もちろん誰にでも出来る簡単な事ではありませんから、まず資格取得を前提として、それを助成し、かつウィーラースクールなど民間も活用しつつ。そうすれば交通公園がパンク修理やメンテナンスの場所という機能も併せ持ちますし。あっ、もちろんシルバー人材などの現在働いている方々の雇用は前提としてですよ。

なんだか夢の様な話ばかり書き散らかしてしまいましたが、それは今のボクの気持ちが dream's end come true でも don't dream it's over だからなんですよ。


world's end girlfriend - Birthday Resistance
(dream's end come trueはアルバム・タイトルで3rdなんで、今回はこの曲)

Crowded House-Don't dream It's over
どちらでもお好みでお選びください。

それと年明けは2日から仕事してるんですが、業務の関係で自転車通勤出来てないのが影響してるんだと思います。気持ちが違う方向へ向いてるんでしょうね。そろそろ再開出来そうなんで、東海七福神をまわりながら、いにしえに思いを馳せつつ、温故知新で今の時代を見つめ直してみたいと思ってます。

にほんブログ村 自転車ブログへ
posted by Johnan 城南 Rotten at 15:00| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
ブログへの書き込み今読みました。
リンクと画像の件、良かったら使って
下さい!
こちらもリンク貼っておきます!
また、遊び来て下さい。
Posted by calman at 2009年01月15日 23:57
ご快諾いただいた上、こちらのリンクまで貼っていただきありがとうございました。早速、遊びにいきます。
Posted by シンクパンク at 2009年01月16日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。