2009年02月04日

not fast safety first/水辺の自転車生活


Pink Floyd - Another Brick in The Wall part 2

ブログスタート以来、初めて多摩CRを走りました。って記事が書けて、ホッと一安心。
今回はそのスピンオフなストーリーで‥…。

大鳥居で平和を祈願した後、いつもの様に大師橋に戻って、
産業道路ってルートで帰っても良かったんですが、
他に気持ち良く走れる道はないものかと、彷徨いながら探してみる事にしました。
でそれについては後半にとっといて。
まずはボクの自転車通勤ルート、スライドショーでご覧いただけますでしょうか。


(ボクがこの辺りを走ってるのは10時過ぎで、通勤にロードバイクは使ってません。悪しからず。)

自転車通勤をはじめてようやく1年半。このルートにして10ヶ月になりますが、
最初の頃はやっぱり第一京浜でした。でも平和島の駅前のタクシーが
嫌で嫌で、都大橋を越えて海岸通りに入る方向に進路変更しました。
それも当初は大井競馬場を右折して、勝島橋を越える今のルートではなく、
そのまま直進して、新浜川橋を越える海岸通り1本だったんですが、
ボクが思ってたよりも車が多く、新東海橋辺りの倉庫に出入りするトラックも
やっぱり嫌で嫌で、このルートに落ち着きました。
が最新ヴァージョンでは、より気持ち良さを求めて都大橋越えを止め、
平和の森公園に入ってます。

でもそれもリエディット間近。
そう繋がっちゃったんです。全てが、ボクの中で。
名付けて"水辺崎崎自転車通勤ルート!"(崎はもちろん、大崎と川崎。)
ではスライドショーをどうぞ。(グリーンマップをベースにしています。)





(サイクリング帰りや通勤時に撮り貯めた写真を編集してるので、日時はバラバラです。)

水辺崎崎自転車通勤ルート
産業道路・第一京浜ルート

全行程をマップ上で見られる様に、最も一般的と思われるルートも比較のため、
リンク貼っときました。
(ちゃんと表示されてますか?ルート再生をクリックすると動き出します。)

両方のルートの差は8kmほどで、物好きって思われるかも知れませんが、
気持ち良さを追求した結果、こうなりました。
もちろんまだまだ改善すべき余地は残ってて、
例えば3番目のスライドのラスト、鈴ヶ森。ご覧の通りの交通量で、
さすがに歩道に入りたいところなんですが、そもそも自転車の左側通行を
想定してつくられていませんので、塞がってて直には入れないんです。
いつも右側の歩道空いてるな。って思いながら、決死の覚悟で走ってます。
それとスライドにはない品川ふ頭橋から先の部分、山手通り。
出来れば使いたくはなくて、左折して八ッ山通りに入って、
目黒川沿いを走ったりとか試みるんですが、第一京浜にぶつかって、
結局、山手通りを走らされる羽目になっちゃうんです。

でも空想癖の強いボクは、
いつか"水辺崎崎自転車通勤ルート"が出来ないかな?って夢見てます。
もし実現すれば、その恩恵はサイクリストはもちろんの事、全ての人にありますから。
気持ち良く走れる道が増えれば、ブームを背景に既存のサイクリングロードに
イッキに流入した自転車を分散させる事が出来ますので、
物理的な事故リスクは減らせますよね。
もちろん1番重要なのは、SHARE THE ROADの精神であり、
意識である事に代わりはありませんが。


世界の国からSHARE THE ROAD
share_the_road_600dpi.gif share_the_road_jersey.gif


シェア・ザ・ロード[share the road]

1本の道を車とシェアするっていうのは、正直無理なんじゃないかなって思ってます。
「あっちは自動車にあげるから、こっちはボク達自転車にちょうだい。」
っていうシェアの仕方のほうが現実的かなって。
それでもらった道が迂回路で遠回りだったとしても、
自転車通勤をはじめる理由で多いのが、"健康のため"っていう事を考えれば、
短い距離をイッキに走り抜けるよりも、少し長めの距離を
not fast safety firstで、走る方が理にも適ってるかなって、思うんですが、
どうでしょう?
安全は、先にも挙げたように歩行者とのSHARE THE ROADの上でも最重要ですし。

そしてもちろんシェアしなければいけないのは、それだけじゃありません。
環境もですね。(自転車=エコですから。)
以前にも書いたGRUPPO ACQUA TAMAを中心とした清掃活動
その良い例だと思います。
この"水辺崎崎自転車通勤ルート"、かなり公園内を走りますので、
こういった問題は重要です。
特に大井ふ頭緑道公園脇の歩道(勝島橋を越え、湾岸道路に沿って走る部分)は、
この時期、枯葉や枯枝が多いので。



それにしても"武蔵野の路"。今回初めて知りました。
東京都を周回する散策路で、全部で21コースあるって事ですが、
ボクの情報不足もありますが、都や区も広報不足なんじゃないですかね?
まあ、いいや。これからOiOi走ってみます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
posted by Johnan 城南 Rotten at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。