2009年03月26日

Jetspotting/アラウンド・ザ・ワールド - ボーイング・トリッピン



この間は多摩川左岸のゼロポイントに行ってきたので、今日は右岸のゼロポイントを目指して


ってあるのかな、そんなトコ‥…、右岸にも海から〜kmって表示はされてるから
スタート地点はもちろんあるには違いないけど、なんて思いながら走ってたら‥…
結局は工事でストップ&リターン!



でコースを降りて下河原児童公園を曲がり、409を少し走れば‥…、そう、工場萌えの聖地
浮島町にたどり着いちゃいました。
工場鑑賞の魅力って何?って問われると、それはまずデザイン有りきではなくて
いわば機能美であり、ムダがないって事。この点では自転車のデザインに通じるものがあるかと。
でも本当にボクが好きなのは、自転車に乗っていて、突然目の前の景色が変わる瞬間。
というか、今まで見えていなかったモノが目の前に現れて「おっ、あれは何だ!」って
ペダルを踏む足に力が入る瞬間です。
そういう意味では、ボクにとって空の青も、海の青も、森の緑も、工場のシルバーグレーも
同義なのかも知れません。まっ、折角ここまで来たんで行ってみましょう。
この間は時間切れで引き返しちゃいましたし、この先に一体何があるのか?期待に胸が躍ります。



浮島橋を越えて工場萌えを楽しみながら、3kmほど走った頃でしょうか。そこに突然現れたのは
海風の森として親しまれている、浮島町公園。(川崎区市民健康の森とも呼ばれてます。)
でここの魅力は何といってもJetspotting!
ボクの知ってる3大スポットのうちのひとつで、その1は京浜島つばさ公園。その2は勝島橋。
10時半頃ですか、橋を下ってると大井ふ頭中央海浜公園の緑の間から
飛行機が現れるんです。これがまた感動的で。
でもこの2つは基本的に離陸ルートらしくその姿は、見る見る小さくなってしまいます。
が海風の森は着陸ルート。どんどん大きくなって迫ってくるんです。これがまた堪んない。



自転車と飛行機って話題で外せないのが
宮澤崇史選手が所属する AERONAUTICA MILITARE-AMICA CHIPS-KNAUF
ひょっとしたらジロって期待もありますが‥…、残るはあと2つ。
SKIL-SHIMANOは一足先にツール出場決定!やりました!
(もちろん、Bbox Bouygues Telecomには新城選手がいます。)
海外に旅立った選手達の活躍に国内が盛り上がって、自転車で世界を目指そうって
若い人達が増えてくれると良いですね。別に"日の丸を背負え!"なんていうつもりはありませんよ。
そんな事しなくたって、人が頑張る姿に人は感動し憧れ、受け継がれていくんですから。
日本型ワークシェアリングって言葉が、取って付けたように出てきましたが
日本型っていえばそれは終身雇用。これに尽きるのでは?
そうだとしたら素晴らしい事だし、一時的な減給にも耐えられるかなと思いますけど。
ある程度の年齢になった時の自分の姿が見えていて、人生設計が出来るってのは
何よりも将来に安心が持てますから、希望が生まれますよね。
[ワークシェアリング] ブログ村キーワード
で本来、その終身雇用の土台になるべきなのが、憧れられる上司や目標となる先輩がいて
オン・ザ・ジョブ・トレーニングで、人から人へ受け継がれていくって事で
それはスポーツの世界も職人の世界もサラリーマンの世界だって、一緒だと思います。


sex_pistols.jpg


でAERONAUTICA MILITARE-AMICA CHIPS-KNAUFってチーム名ですが、UCI登録上は
単純にAMICA CHIPS-KNAUFだけで、長い方は国内レース向けバージョンらしいですね。
国防省の空軍アエロナウティカ・ミリターレって事と、何か関係があるのかは知りませんが。
(ここから先は、またボクの戯言なんで、流して読んじゃって下さい。もちろんチームや選手
ましてや何も知らず戦地に送り込まれる兵士達を茶化す意図はありませんので。)
実はボク、このネーミング・センス大好きなんです。ってもちろんスポンサードされてるだけで
意図されたモノではありませんけどね。
日本に置き換えると、航空自衛隊・カルビーかっぱえびせん〜とかって事でしょう。
取り合わせの妙がMonty Pythonな笑いを誘います。笑いによって、戦闘機や制服のもつ
ヒロイックなイメージ(あるでしょ。それを無闇やたらと強調して、感動を強要する映画とか)
が解体され、無力化される様で。
Sex Pitolsのグラフィックを担当したJamie Reidもこの手法を用いてましたが
本来はうわべのイメージを剥がして、本質を露わにするはずが、逆に表面だけしか見ず
誤解される事が多いのが残念です。余り説明しちゃってもメッセージの力が弱くなっちゃいますし。

ああ、それにしてもサイクリングもブログもまっ直ぐ走れなくって、すみません。
落車しちゃってますね。
この辺りの道も、せっかく海風の森って素敵な場所があるんだから、もっと走りやすくなって
どうせなら右岸の表示も、海風から〜kmとかなると良いですね。
にほんブログ村 自転車ブログへ


posted by Johnan 城南 Rotten at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。