2009年06月27日

Ready for Wood/タショーナラ・アンゼン



3度目の正直。今日こそ完走!となるでしょうか?


遂にゴール!ってどこに?川伝いに走る事ばかりに、夢中になってましたが
(ってそれが今回のテーマ。で安全なルートを探るのが)
実はこの辺り、かなりのヒストリカル・エリアで目黒不動尊、大鳥神社、五百羅漢寺、大円寺と
見どころ満載です。早速、行ってみましょう。



ではまず大鳥神社からスタート。こちらは日本武尊を主祭神とする目黒区最古の神社で
何といっても江戸時代から行われている酉の市が、浅草と並び有名です。
つづいて目黒不動尊。ここが最もメジャーでしょうか?
正式には寺号を瀧泉寺、山号を泰叡山と称する天台宗のお寺で、江戸五色不動のひとつです。
五色っていわれても、地名として残ってて、すぐ思い浮かぶのは目黒と目白ですが
他に目赤、目青、目黄とあって、青白赤黒黄は東西南北中央の方位を表し
もともとは五行説の"全てのものが、木金火水土からなる"というところからきているそうです。
五色なんて、何だか"レンジャー"みたいですが(ってこっちが先か!)
いつかTour de Colorsってのも良いかも知れませんね。



そして大円寺。こちらには火事にまつわる話がいろいろとありまして、そのひとつ、行人坂火事は
振袖火事、車町火事とあわせて"江戸三大火"と呼ばれ、火元はこのお寺だといわれています。
その時の犠牲者1万4千七百余人を弔うために、石工が50年もの歳月をかけて完成させたのが
五百羅漢の石仏群だそうで、その一角にある「とろけ地蔵」は、漁師が品川沖から引き上げた
悩みをとろけさせてくれるありがたいお地蔵さんなんだそうですよ。
それから、もうひとつの火事が歌舞伎でも有名な『八百屋お七』
大円寺には、明王院から引き継いだ西運上人(吉三)の木像やお七地蔵が祀られています。


そして大円寺の火事とのつながりはありませんが、これから林試の森公園に向けクライムする
かむろ坂の名前が、歌舞伎『白浪五人男』(ってここにもレンジャーのルーツが!)の
赤星十三郎のモデルにもなった白井権八(平井権八)と恋仲だった遊女小紫の使っていた
禿(かむろ)が付近の池に身を投げた事を偲んで、付けられていたりと
やっぱりこの辺り、ヒストリカル・エリアならではの話題が満載です。



ご存じの通り、権八とお七のふたりが刑に処せられた鈴森の刑場(跡)は
第一京浜沿いの旧東海道にありますから、こことそこは、鈴ヶ森〜品川橋〜太鼓橋って具合に
結ばれてるって事になります。全ての道は繋がってるとはいえ、何かを感じずにはいられませんね。


それでは、かむろ坂をクライムして林試の森公園に向かいましょう。


林試の森公園の"林試"って、林業試験場の略だったんですね。緑の多い訳が、これで解りましたよ。
小学校の団体と遭遇したりしつつ、こども連れで遊びに来るのにピッタリだなと思いました。
お腹が空いたら、木陰でお弁当、おやつにバウムクーヘンなんてのも良いかなと
もちろんゴミは各自持ち帰りで。



バウムクーヘンをつくるには、専用のオープンで生地の表面を焦がし
生地を重ね、また焦がしを繰り返すんで、手間が掛かるだろう事は想像に難くありませんが
それに比べると食べるのはパクっと一口って感じで
その点でいうと、木も大きくなるのに要する時間に比べると、切ったり燃えてしまったりは
パクって感じでしょうか。もちろん、それを建築資材として家を建てたりする訳なんで
伐採がダメとかって話じゃないんですけど。

日本家屋といえば木造で、それ故に燃え広がって、"江戸三大火"にもなりましたが
木の場合、燃えても有毒ガスは発生しません。ただしCO2はやはり発生します。
それは育つ間に吸収したものだから、カーボンニュートラルだっていう人もいますけど。
CO2といえば、先頃、削減 2005年比15%って、ずいぶんと"野心的な目標"が発表され
活発な議論が展開されるかと思いきや、その後は何だか、同じ%は%でも支持率低下に話題が集中
っていうか最早、次期総裁。ちょっと肩すかしでしょうか。

ボクは、その"野心的な目標"を評価しても良いんじゃないかって思っています。
だってそこまでやるには、システムの上っ面を塗り替えるやり方じゃダメで
根本から考え直さなきゃいけないでしょ。するとそこに自転車の出番も出来るでしょうから。
ただ目標が達成出来なかったとしても、排出権取引で埋め合わせようってのは止めるべきですね。
だって、それをやってしまうと、環境問題がビジネスになってしまうし
ってもう既になってるって人もいますけど。
達成しなくて良いのなら、何のための目標?意味ないじゃん!っていわれそうですが
そうじゃなくって、"達成出来なかった分のCO2を吸収する本数の木を植える"
って方法はどうかな?って思うんです。もちろん、植えりゃいいのかっていえば
間伐もしなきゃいけないし、手間も掛かれば、時間も掛かりますけど
だからこそ、今から準備しとかなきゃって感じですよね。

ダラダラと書き連ねてしまいましたが、あくまで自転車のブログでございますので。
さあ、いよいよ次回は完走編となりますでしょうか?乞うご期待。
最後は目黒駅抜け道その2で。



にほんブログ村 自転車ブログへ
posted by Johnan 城南 Rotten at 03:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。