2009年07月07日

The Sun Gak'de Shine/ツール・インナショナルジャージ



目黒川ライド、お付き合いいただきありがとうございました。
Riverside Cyclists Successionと銘打って、川伝いに都心に安全に出るルートを探るなんて
思い付きをはじめて早1ヶ月。再び、港湾地区に戻って参りました。
気が付きゃ、若潮橋(仮)もグ〜ンと伸び、もう間もなく対岸に届くか、って感じです。
別に記録してるんじゃないんですけど、いつもの通勤ルートなんで、同じ様なポイントから
撮る事にはなりますね。



では、ボクの話もググ〜ンと先へ伸ばす前に、安全ルート(というかただの抜け道?)だけ
キチンと確認しておきましょう。

チャヤバントゥー(中里橋〜新茶屋坂〜恵比寿)が、自分では、かなりのお気に入りになってて
これからも、ちょくちょく使う事になりそうです。
何といっても、上がった所が、ガーデンプレイスってのがGOOD!
まるで頂上ゴールみたいだし、そこからまた次のステージへって感じで



powered by 地図Z


じゃあ、目黒ステージはどうなの?っていうと、駅にゴールするなら、谷山橋〜花房山通り。
庭園美術館方面へは、亀の甲緑地〜ドレメ通りでしょうかね?
ただ、大崎橋をストレートに渡れないのがチョットね。って感じで
実際にはかなり山手通りを走る事になりそうな…







今回は、竹芝桟橋を目指す予定ですが、いつもと違う道、モンユイットゥー。
いや、いや、八ツ山通りを走ってみようかなと、その名前からすると、8つの山のある
モンバントゥーなみの難関かと思いきや、比較的、交通量の少ない道で
Riverside Cyclists Succession的にも良いんしゃないんでしょうか。
(一応、シリーズ第2弾は、"芝浦イダー")
8つの山は確認出来ませんでしたが、八ッ山、花房山、島津山、御殿山、池田山と5つの山があって
総称して城南五山と呼ばれてます。山手線内山岳ステージ、モンサンクゥーとして
いつかチャレンジしたいですね。


ってさっきから、ツール・ド・フランス2009 第20ステージ 魔の山モンバントゥーを
やたらもじってますが‥…

カンチェラーラが予定通りとはいえ、第1ステージで完全復活のマイヨジョーヌで、第3ステージの
現在もキープ!
アスタナ勢が10位中3位、4位、6位、10位と、今夜のチームTTから目が離せません。
他にも目が離せないのが、日本人選手の活躍。新城幸也が第2ステージ、5位!
別府史之が第3ステージ、8位!でイキナリの盛り上がり!そして、これも注目ブラン・バトルは
トニ・マルティン。40秒差でロマン・クルージガー。アンディ・シュレクは5位。
決戦のモンバントゥーで、若きコンキスタドール、アルベルト・コンタドールに
更に若いアンディとクルージガーが挑む、新時代の幕開けを告げる
ツール・ド・フランス2009になったりして



でもよく考えてみると、TREK vs SPECIALIZED vs Cannondaleのアメリカン・バイク対決に
なっちゃう訳だな。それもなぁ…だけど、それをキッカケに
アメリカで自転車ブーム → 景気回復なら、それも良いかも。

にほんブログ村 自転車ブログへ
posted by Johnan 城南 Rotten at 18:18| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。