2009年09月19日

Iijan Dory & The Roadblocks/Roads To Be Cheerful Roadster



9月も3分の2を過ぎ、夏休みも遠く彼方へ。自転車関係では続々とニューモデルが発表され
ワクワクする時期ですね。BMCもSLRをハイエンド・モデルとして投入し
SLCはセカンド・グレード。価格も下がるとか…

…といったところで、ボクが買えるはずもなく。で何とか気分だけでも一新しようと
通勤ルートのアップデートを試みました。スノー・レパードほどではなく、v2.1って程度ですが
2年+αになる自転車通勤、これまでのアップデートを振り返ってみると
β版では、王道の第一京浜。
v1.0で、ひとつ奥の都大橋〜海岸通り。
v1.1で、都大橋の脇から、平和の森公園〜しながわ区民公園へ迂回。
それぞれが、駅前のタクシーや迷惑駐車を避けてでした。
で現在の最新v2.0 スロー・デドーで、遂に埋立地へ進入。

京浜大橋からの眺めに、もうウットリ。
ただ、どうしても気に入らないのが、品川ふ頭橋を越えた先、山手通り。

PICT0012.jpg

PICT0181.jpg

そう、この辺りを何とか出来ないものかと思い、八ッ山通りから目黒川沿いに荏原神社に出るも
第一京浜手前でブロック。埋立地は人もいないし、歩道を走る事はありでも
流石にメインストリートはね。って感じで山手通りを走る諦めの日々…、ヤッマテよ。
八ッ山通りを品川の方に回って行ったら、どうだって事で。早速、東品川海上公園からスタート。




自転車の機動力を活かせば、少々遠回りをしても、時間的ロスは最小限に抑えられるだろうと
思ったものの、八ッ山橋の辺りは道がゴチャゴチャに交わってて、流石に使い勝手が悪過ぎます。
別のニュールートを当たらねば。
ニュールートっていえば、このブログのデザインも一新したいんですけど、スライドショーとかを
デッカく埋め込んでるもんで、他のだとハミ出しちゃって、どうしょーもないんです。
HTMLが使えれば良いんでしょうけど…

って事で、気分転換にウィジェットを新しくすると共に、音楽面の強化を計ってみました。
実はサイクリスト以前には、雑食性の高いヘヴィー・リスナーで、宇田川町界隈を俳諧し
ワイワイやってたもんで、このブログでも、もっと音楽を取り上げたいなって思ってるんですよ。
Are Records Dead? But Music Never Die.



cyclepunks1.png
↑つくりたい方は、ここでどうぞ

ブクログLast.fmについては、すみません、細かい事は省きますが
Blip.fm(詳しくは、wigglin' bloggin'さんの記事をご参照下さい。)には
“この曲、良いじゃん!”っていわれたい心を擽られ、ハマッてます。
でBlip.fmでは、お気に入りの1曲に一言コメントを添えて、アップする訳ですけど
マイルールで、捩って自転車に関わる単語を入れるって決めちゃって、結果は、もうただのダジャレ
になっちゃってます。それじゃ、ブログと一緒じゃん!って感じですがあくまでフェイバリットで

例えば、プライマル・スクリームの傑作“スクリーマデリカ”からは
Bicycle Scream/Don't Fight The Cars,Feel Cycling(taken from the album streetdejico)
ザ・クラッシュの名作 “LONDON CALLING”に至っては、ザ・シュレック “London Cycling”
でFuture Sound Of Londonが、Future Cycling Of Roadって具合です。
で結局、ただのダジャレじゃんって感じで、この辺で終わりにしようかと思いつつ
最後は、やっぱりSex Pistolsで、No Future For You!が、No Puncture For You!
であの名言、ロックは死んだ!(Johnny Rotten)が
この迷言、ロックした前輪が…死んだ!(Johnny Ridden)



cyclepunks2.png




自由度が高いといっても、それはアティテュードの問題であって、実際にはクルマの壁に阻まれて
好きに走れるって訳じゃありません。特に高輪辺りは、駅前・ホテルで、タクシーが沢山ですから。
まぁ、この辺り、本来自転車で立ち入る様な場所じゃないんでしょうけどね。
迂回路を捜すより、潔く降りて押した方が、早いくらいですから。

それでも、いや、だからこそなのか?
御殿山通りの細い橋を渡り、庭園の滝が見えた時、東禅寺の山門を潜り、木漏れ日を抜け
視界が広がる瞬間の、都会の喧騒が、緑の静寂に変わるあの一瞬には何ものにも変え難い
快感を得る事が出来ます。


wj13hyousirs.jpg


スタートが通勤だったとしても、自転車がその時間の中だけに留まる事なく、そのゴールの先の
より大きな循環の中に存在するなら、きっと、新たな扉を開く事が出来るでしょうね。
あぁ、今回の始まりも通勤ルートのアップデートでしたっけ。
では、そろそろ方向転換して元の道に戻りましょうか?それとも…

(今回の行き先は、結構、まともな所じゃないか?と思うんですが、どうでしょう?
自転車人でも、大人の社会科見学と称し、首都圏外郭放水路に行く、今日この頃。
もし、更なるワンダーを求めたいというのなら、↑ワンダーJapanを。
特に今回は、円筒分水。Cylindrical Water Splitter 水を平等に、分配する装置だそうです。
Cycling Road Splitterなんてないでしょうかね?)



では最後に、いつまで続くのか?みんなで歌おう。替え歌コーナーです。

Holidays In The Cycle/Cycle Pistols  

A cheerful holiday with other people's cycling  陽気な休日
                         他の人達とサイクリング
I really wanna holidays in the sun        本当にお天気の休日が良いな
I wanna go to the nature green          緑の大自然に出掛けて
I wanna see some big trees            大きな木を眺めて
'Cause now I got a reasonable mobility      手頃な移動方法を手に入れたんだから

Now I got a reason, now I got a reason     訳あってサイクリングを続けてる
Now I got a reason and I'm still cycling     サイクリングを続けてる訳があるんだ
Now I got a reason
Now I got reason to be cycling          クルマの壁の向こうに
Over Motor Wall

Sentimental sound in a tweeting fall       感傷的な響き 囁く秋の中で
Well cycling far from the commuting goal     自転車通勤の先へ 遠くまでサイクリング
I didn't work for sunshining and I got      太陽が輝く間は働かない
Wonder world free                 気軽にワンダーな世界を手に入れたんだ
I'm looking for the fall             秋を探している
and they're looking for me            彼等もボクを探してる

Well we're starting all right and         ボク等はご機嫌で出発してる
We're cycling all day               一日中サイクリング
I had no reason to be here on call       電話が繋がる状態でここにいる理由なんてない
And now I gotta reason it's so real reason     訳があるんだ
And I'm cycling over Motor Wall          訳があるんだ

Gonna ride on sharing the road          分ちあった道を行く
I can understand safety...            安全だって解るよ
I'm gonna share the road             道を分かち合うよ
I can understand safety for all...        みんなにとって安全だって解るよ

Carclashfobia there's too much speedmania     自動車事故恐怖症にスピード狂
There's too many corsets I rode in public     公道を走るには多くの制約がある
And now I gotta reason              待たされる理由が解ったんだ
It's so real reason to get waited         自動車社会のせい
The motorization

Please don't let me wait for           もうボクを待たせないでくれ
                        (あくまでこんな感じって訳で) 




にほんブログ村 自転車ブログへ
posted by Johnan 城南 Rotten at 11:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。